8月3日(木)
2017年8月3日(木)体育館の床いっぱいの古文書!2017年8月3日(木)源義経の生涯を記した義経記(1645年刊行)
 津和野町民体育館の床一面に広がった古文書の数々…壮観です。藩校養老館で教科書として使われていた3,500点の書物が虫干しを兼ねて一斉公開されました。自由に手に取れるなんて素敵。こんなことは過去に例がないでしょう。どれも和紙に木版でした。

 歴史書、軍学、文学、文法書等々、多種多様な本がよくまあこんなに保管されていたものだと感心しました。津和野ってやはり文化遺産の宝庫だと思います。

7月26日(水)
2017年7月26日(水)大江ノ郷レストラン棟2017年7月26日(水)1階の物販コーナー
 鳥取県八頭町にある大江ノ郷自然牧場に日帰り視察で出かけました。到着早々、1階の土産物コーナーで時間調整していたら、知った顔がゾロゾロ…なんと民進党の島根県議団が鳥取県議団と一緒に入ってきたのです。年に一度、両県合同で研修会をしているとのこと。結局、皆様の視察に飛び入り参加させてもらいました。

 ここは最近、農業の6次産業化の成功例として注目を集めている農場で、年間28万人の人が訪れています。目標の30万人達成も近づき、平日にも関わらずレストランは大盛況。予約して正解でした。昼食後、研修室へ。

2017年7月26日(水)研修の様子
 有限会社ひよこカンパニーの小原利一郎社長にお話を伺いました。社長は昔ながらの放し飼い養鶏を復活させ、「天美卵」というブランドで1個100円の卵を全国販売しています。印象に残ったのは、まずコストを下げるのではなく上げるということ。よいものを高く売る。通販が76%、直売が21%、宅配が1%の割合だそうで、まさに6次産業ですね。それから補助金は、補助金をもらう条件に事業を合わせなければならなくなるので嫌いだそうで、無利子の貸付の方が役に立つとのこと。補助金目当てに始まる事業が失敗する理由がわかるような気がしました。おもしろいことに、ビジネスが軌道に乗り始めると、「補助金を使いませんか。」と補助金の方がやってくるのだそうです。

2017年7月26日(水)これが噂のパンケーキ!
 最後にパンケーキの紹介です。実は今回、大江ノ郷を知ったきっかけは「パンケーキ」なのです。鳥取の田舎なのに、わざわざここのパンケーキを食べに遠くから人がやって来る、と聞いて興味を持ちました。スフレケーキのような食感のパンケーキでおいしかった!大満足の視察でした。

7月25日(火)
2017年7月25日(火)天神さん2017年7月25日(火)松江ラーメン
 松江事務所は白潟天満宮から徒歩3分。つまり天神さんは地元自治会のお祭りです。

 今年は事務所の大家さんが運営する声優塾の生徒さん達(若者ばかり!)と歩きました。松江っ子の彼らは次々と知り合いに出くわしていて、私より顔が広いかも…と思った次第。白潟郵便局前にこの日だけ出現する松江ラーメンを今年も食べました。もちろん天神さんにお参りしましたよ。神様を忘れてはいけない…!お祭りの夜の神社は華やかさと風格があって素敵です。

2017年7月15日(土)島根県職労結成70周年記念行事
 ホテル一畑で開催された島根県職労70周年記念式典とレセプションに出席しました。

 式典ではこれまでの歩みを紹介するスライドショーがあり、顔見知りの人達の若き日の姿が次々に出てきて新鮮でした。やはり青年時代にリーダーだった人が今、自治体議員になっているのですね。続くレセプションでは鏡開きに参加しました。県職員オーケストラの演奏を聴くのは今年2回目。最近流行った曲や昭和から平成までのヒット曲メドレー、島根県民の歌などを演奏し、盛り上げてくれました。

 7月14日(金)は大山の古式祭、正式な夏山開きの日で、大神山神社奥宮で神事が執り行われます。松明行列で知られた6月の夏山開きは観光イベントで、神社にとってはこちらの方が大事なのです。お祭りの日は都合がつかないので、1日早く行ってきました。

2017年7月13日(木)奥宮に向かう参道2017年7月13日(木)奥宮手前の階段2017年7月13日(木)八棟造の下山神社
 大神山神社奥宮は平成35年に向かって改修に入ります。実は奥宮の末社、下山神社を亀井家(先祖)が建てている関係で、こちらの神社とは長〜いお付き合いなのです。今まで屋根をきちんと見なかったのですが、八棟造という珍しい形だそうで、確かに屋根の先が色々な方向に跳ねていて複雑…!増築した社務所を取っ払って元の形に戻すので、今から楽しみです。

 来年は大山開山1300年。(改修は来年を避けて行われます。)大山町では道の駅ならぬ山の駅の建設工事が始まっていました。新しいカフェもオープンしていて、盛り上がってきている様子を肌で感じます。来年は私も一緒にお祝いしたいと思います。

7月1日(土)
2017年7月1日(土)群言堂の飾り付けは風鈴で涼しげ2017年7月1日(土)ウィンドオーケストラの演奏2017年7月1日(土)提灯行列に参加2017年7月1日(土)前夜祭の様子
 石見銀山は7月2日(日)で世界遺産登録からちょうど10年を迎えます。この週末は記念行事があり、1日のイベントに参加してきました。

 午後から街歩きをして、お気に入りの群言堂で一休み。ウィンドオーケストラの演奏を聴いて、5年後の自分に手紙を書いて、提灯行列に参加…。記念写真にも納まり、日帰りでしたが充実した滞在になりました。

6月23日(金)
2017年6月23日(金)JAしまね労働組合学習会
 JAしまね労組執行委員会の会合に学習会を組み入れていただき、「自由貿易に抗う人々」を上映しました。この映画はNAFTA(北米自由貿易協定)発効から20年経ったメキシコの農業や経済特区で働く人々の暮らしを取材したドキュメンタリーで、TPP等の自由貿易協定が日本にもたらす未来を示唆する非常に興味深い内容です。

2017年6月23日(金)DVD「自由貿易に抗う人々」
 今春、国会で主要農作物の種子法が廃止され、現在、欧州との経済連携協定が大詰めです。多くの方に紹介したいDVDなので、私は今、集会で教材として使いながら話をしています。今後も集会を重ねていく予定です。

6月14日(金)
2017年6月14日(金)抗議する人々
 この日、私は東京にいました。民進党の近現代史研究会が参議院議員会館であり、終わって外に出たら人々が歩道に集結し、参議院議場に向かって声を上げていました。今夜は長い戦いになると現場で主催者が説明していた通り、法案は朝方までかかって強行採決されました。

 今回の政府対応で何より滅茶苦茶なのは、委員会採決をすっ飛ばして本会議に上程したことです。委員会審議なんてどうでもいい、本会議で採決さえすればよいという手続きを無視した国会運営は、もはや議会政治ではなく独裁政治です。これは法律の中身以前の問題。

 森友、加計問題等、スキャンダルを野党に追及されたくないから強引に国会を閉じるという政府の意図はあまりにも露骨で、一刻も早く安倍政権を辞めさせるべきだと強く思いました。

踊り見の城
 今年は亀井家が鳥取県鹿野から津和野に移封されて400年。節目の年に当たります。


 5月20日(土)の週末に鹿野にある亀井家初代のお墓参りをしたのですが、すると無性に津和野に行きたくなって、25日(木)には津和野にいました。特に私は写真の冊子を津和野に届けたかったのです。


 津和野の盆踊りは「津和野踊り」と言われ、400年前に鹿野から亀井家が持ち込んだものです。なぜ白装束に黒頭巾(覆面)という恰好で踊るのか、その由来はこれまであまり語られなかったのですが、最近発信(津和野町日本遺産センター参照)されるようになりました。けれども何だか半信半疑の様子…と思っていたら、なんと鹿野では「踊り見の城」というミュージカルが1982年から上演されていて、ストーリーを漫画化したものまであったのです。これには驚きました。こんなわかりやすい教材があったなんて…!


 今年は400年にちなみ、8月15日(火)の夜に400人の津和野踊りが企画されています。まだ踊り手が足りていないので、興味のある方は津和野踊り保存会(津和野町日本遺産センター内)にご連絡ください。私も今年のお盆は津和野で過ごす予定です。

6月4日(土)
2017年6月4日(土)「おもひで屋」2階の展示スペース2017年6月4日(土)ショー終了後の賑わい
 松江城興雲閣で開催された「おもひで屋レトロモードショー」に行ってきました。出雲にある蔵カフェ「おもひで屋」(コーヒーブレーク参照)は1階がカフェ、2階が着物をリメイクしたドレスの展示スペースになっていて、とても素敵なお店です。

 ファッションショーは2部制で、私が行った昼の部は150席完売でした。(興雲閣は構造上、最大150人とのことです。)いつものことながら、デザイナーの阿部さんのセンスに感嘆!夢の世界でした。