プロフィール

昭和40年5月14日東京都生まれ
津和野藩主亀井家の末裔で本籍は島根県津和野町
昭和63年学習院大学法学部政治学科卒業後、カナダに留学
平成4年カールトン大学マスコミュニケーション学科卒業

 ジャーナリスト志望だったが、英語力の維持と手に職を得る為、帰国後、英語通訳を始める。商談、建設、訴訟、報道、スポーツ等、幅広い分野で活躍。東京ディズニーシーの建設、長野オリンピック、日韓ワールドカップなどのビッグプロジェクトに関わる。

 平成8年、内閣府主催「世界青年の船」への参加を契機に国際交流活動を始める。「世界青年の船」、「東南アジア青年の船」、「ピースボート」に通訳として乗船し、世界各地を訪問。これまでに訪れた国は五大陸の約50ヶ国。

 父である亀井久興衆議院議員の国際活動、議員連盟の活動を補佐し、後に政策秘書となる。郵政解散、国民新党の結成などを現場で経験し、党の幹事長である亀井久興を支える。

 平成19年7月29日(日)、第21回参議院議員通常選挙に島根選挙区で出馬し、現職自民党筆頭副幹事長を破って初当選する。
平成22年9月〜平成24年4月 国民新党政務調査会長
平成24年4月 国民新党離党
平成24年7月 「みどりの風」結成
平成25年1月〜「みどりの風」幹事長
平成25年12月 「みどりの風」解散

 趣味はスキー、コンサート・ミュージカル鑑賞、ピアノ演奏、食べ歩き、温泉、旅行。

 座右の銘は「人間万事塞翁が馬」