9月14日(月)
2015年9月14日(月)国会前デモ:遥か彼方に見えるのが国会の屋根!
 国会前デモに初めて参加しました。この国で起きていることを自分の目で見ておこうと思ったからです。島根で活動していましたが、安保法案の山場は東京で見届けることにしました。

 国会前に集まっている人々は何か特定の組織に属しているのではなく、自発的に集まってきた人達だということが見ればわかります。子供の手を引いた母親、会社帰りのサラリーマン、教会のシスター、弁護士の腕章をした人、学生、高齢者…多種多様な老若男女が集っています。

 警察は歩道に参加者を押し込めておこうとしたけれど、人数が多くて危ないので車道を解放しました。国会前が人で埋め尽くされています。ペンライト等を持った人々が国会前から国会を取り囲むように拡がり、各所で演説や呼びかけが聞こえるようにスピーカーが街路樹などにくくりつけてあります。人々の思いが詰まった熱い、けれども平和的なデモです。参加者数は主催者発表で45,000人とのことです。