(亜紀子のお知らせ) by akiko on 2014年11月20日(木) |

ツーリズムの宿 若槻屋 (0854−74−9055)
2014年9月29日(月)「ツーリズムの宿 若槻屋」の玄関2014年9月29日(月)縁側で朝食を!
 まちづくり会社「鉄の歴史村」が経営する「ツーリズムの宿 若槻屋」はかつての庄屋屋敷を再利用しています。1階に食事処やお風呂があり、2階の数部屋が宿泊スペースになっています。宿というより民泊のよう…。実はこの地域の元郵便局長と奥様がこの宿を切り盛りされているので、私にとっては本当に知り合いのお宅に泊めていただいているような感覚なのです。

 宿の入口には「鉄の歴史村」が商品開発したお土産が並び、食事処は地域の方々の集まりにもしばしば利用されています。目の前の坂道は昭和の光景そのまま。そこには人々の日常があり、縁側のテーブルで朝ごはんをいただいていると人々が交わす挨拶が聞こえてきて清々しい気分になりました。外国人が好きそうな風情のある宿です。