こんにちは。亀井亜紀子です。

 こんにちは。亀井亜紀子です。
 9月1日(金)、民進党の代表選挙が行われ、前原誠司新代表に決まりました。

 今回の代表選は国会議員の多くが前原氏の支持に回り、終始、選挙戦を優勢に進める中で、大差がつくのか気になりましたが、思ったほどの差はありませんでした。島根県においては枝野氏の方が少し勝っていてポイントは1対1の引き分け。終わった後は挙党体制を意識した人事で一安心しました。幹事長で躓いたという批判もありますが、蓮舫前代表は人事を押し切って求心力が落ちてしまったので、周りの意見を聞いて変えることは悪いことではないと私は思います。

 もう一つ触れておくべきことは、竹下亘氏の北朝鮮のミサイルが「島根に落ちても何の意味もない。」という発言でしょう。今日までコメントしなかったのですが、早速ホームページにご意見やお問い合わせをいただいています。今回のことは皆さんお怒りです。どうして島根県選出なのにあんな言い方をしたんでしょうね…。

 恐らく、人口の少ない島根を狙うことは軍事戦略として効果が薄いので意味がない、と言いたかったのでしょう。けれどもそもそも上から目線というか、ミサイル目線というか、攻撃する側の目線ですよね。「何の意味もない。」と言われた側は、人口が少ないから自分達は意味がない存在なのかと受け止めるわけで、それは当然気分を害します。

 また島根県には原発があり、住民が神経質になっていることをわかっていません。核ミサイルが飛んでこなくても、ミサイルが原発の上に落ちれば同等の被害がある、と常日頃心配しているのです。島根県沿岸はハングル語の漂着ゴミが流れ着くほど朝鮮半島から近く、原発もきっと狙いやすい。そこへ実際、北朝鮮がミサイルを発射し始めた。しかも島根上空が飛行ルートに入っていて出雲駐屯地にPAC3が配備された、と聞けば「こっちに落ちてくるな!」と不安になるわけで、そのタイミングで出た発言ですから最悪!「どこが不適切か。」と尋ね、発言撤回しないとのことですが、デリカシーがないというか、地元住民の気持ちをわかっていれば不適切だと感じるはずです。「誤解を招いて申し訳ない。」くらい言えばいいのに。

 言葉って怖いですね。私も気を付けようと改めて思った今回の一件でした。

亀井亜紀子 過去6年間の実績

第183回参議院本会議 代表質問
参議院本会議において、政府4演説に対する代表質問を行いました。質問は次の通りです。政府四演説…
2013年3月6日(水)

詳しくはこちら

「竹島の日」式典に出席
自宅を出て車で松江市に向かいました。13時半から島根県民会館で開催された「竹島の日」式典に出席…
2013年2月22日(金)

詳しくはこちら

改正郵政民営化法案が成立
過疎地において郵便局は唯一残る金融機関です。郵政民営化で郵便、貯金、保険の三事業がそれぞれ…
2012年4月

詳しくはこちら

益田市を島根県の防災拠点とするための陳情署名
島根県庁を訪問し、溝口善兵衛知事に「益田市を島根県の防災拠点とするための陳情書」を提出しまし…
2011年10月31日(月)

詳しくはこちら

山陰自動車道の早期整備を国土交通省に要望
10月28日(金)、ゆうひライン女性の会(浜田−益田間)、山陰道(温泉津−江津間)の早期整備を…
2011年10月28日(金)

詳しくはこちら

「しまね地域医療支援センター」を設立
医師不足解消に向けて一歩前進です。平成23年度予算で獲得に力を入れた厚労省の新規事業「地域医療…
2011年8月23日(火)

詳しくはこちら

「たたらシンポジウム」であいさつ
2011年2月20日(日)

詳しくはこちら

NPO/NGO連絡会 緊急集会に出席
2011年2月15日(火)

詳しくはこちら

斐伊川治水事業に会計検査院の調査を実施
2010年3月8日(月)

詳しくはこちら

農業の6次産業化法案が成立
 
2009年5月10日(日)

詳しくはこちら