こんにちは。亀井亜紀子です。

 こんにちは。亀井亜紀子です。

 日本の民主主義に崩壊の危機が迫っています。

 憲法を守らない総理が出現して、国民が反対しようとも「突き進め〜。」と強行採決。私は1年前、安保法案が閣議決定された時に「安倍政権の大暴走」(政治解説・コラム参照)と題してコラムを書きました。国民が「これはまずい。」と動き出すまでに1年もかかってしまったことは残念であり、それはジャーナリズムを忘れたマスコミの責任が大きいと思いますが、今まで政治に無関心だった若者、そして女性達が行動し始めたことに一筋の希望を見出しています。集団的自衛権を行使して武力衝突が起きた時、遠い外国で真っ先に命を落とすのは今、路上に繰り出している若者達です。私の同級生の子供達がちょうどティーンエイジャーなので、女性がデモに行く心境がよくわかります。

 安倍総理の答弁は聞くに堪えないものです。説明がコロコロ変わり、時間を消化するだけでまともに答える気がありません。「スガさん宅に強盗が入ったと仮定して…」、「『アベは生意気だから今度殴る。』という不良が来て…」というインターネット放送での説明は、国民をバカにしているのではないかと呆れ果てました。とても一国のトップの口から出るボキャブラリーとは思えず、逆に「この人、大丈夫だろうか。」と不安が増大しました。論理的思考や説明能力に欠けた小学生のような総理が現実にいて、ポツダム宣言をまともに読んだことがなく、先の戦争を間違ったとも思っていない。安倍総理の中身が想像以上にひどいと国民にわかってきたからこそ今、全国各地でデモが起き始めたのでしょう。

 日本国民は我慢強いけれど、総理が思うほどバカではありません。安保法案の理解が国民に拡がっていないのではなくて拡がってきたのです。戦後70年間守られてきた民主主義と平和が崩壊しかかっている今、本当の意味で初めて国民が試されています。まずは法案成立を阻止すること、もし強行採決で成立してしまったら次の選挙で政権交代を起こすこと、それが戦後民主主義を守る唯一の方法です。今からが戦いです。

亀井亜紀子 過去6年間の実績

第183回参議院本会議 代表質問
参議院本会議において、政府4演説に対する代表質問を行いました。質問は次の通りです。政府四演説…
2013年3月6日(水)

詳しくはこちら

「竹島の日」式典に出席
自宅を出て車で松江市に向かいました。13時半から島根県民会館で開催された「竹島の日」式典に出席…
2013年2月22日(金)

詳しくはこちら

改正郵政民営化法案が成立
過疎地において郵便局は唯一残る金融機関です。郵政民営化で郵便、貯金、保険の三事業がそれぞれ…
2012年4月

詳しくはこちら

益田市を島根県の防災拠点とするための陳情署名
島根県庁を訪問し、溝口善兵衛知事に「益田市を島根県の防災拠点とするための陳情書」を提出しまし…
2011年10月31日(月)

詳しくはこちら

山陰自動車道の早期整備を国土交通省に要望
10月28日(金)、ゆうひライン女性の会(浜田−益田間)、山陰道(温泉津−江津間)の早期整備を…
2011年10月28日(金)

詳しくはこちら

「しまね地域医療支援センター」を設立
医師不足解消に向けて一歩前進です。平成23年度予算で獲得に力を入れた厚労省の新規事業「地域医療…
2011年8月23日(火)

詳しくはこちら

「たたらシンポジウム」であいさつ
2011年2月20日(日)

詳しくはこちら

NPO/NGO連絡会 緊急集会に出席
2011年2月15日(火)

詳しくはこちら

斐伊川治水事業に会計検査院の調査を実施
2010年3月8日(月)

詳しくはこちら

農業の6次産業化法案が成立
 
2009年5月10日(日)

詳しくはこちら