こんにちは。亀井亜紀子です。

 こんにちは。亀井亜紀子です。

 9月に入り、すっかり秋ですね。8月下旬から急に涼しくなり、残暑もなかったような気がします。7月の猛暑が嘘のよう…終わってみれば、今年の夏は暑くて短かった!

 8月30日(日)には国会前で最大規模の安保法案反対デモがありました。私は島根にいるので写真で見ただけですが、昔、教科書で見たような光景に感動…70年安保を最後に国民は政治に無関心になったのではないかと思っていたので、その点は安心しました。もちろん安心していられるような状況ではないので、私も地元で賛同署名やら集会やら、活動に参加しています。

 東京オリンピックは新国立競技場(政治解説・コラム参照)に続いてエンブレムまで白紙撤回、イメージの低下はもちろん、日本の信用をなくしたのではないでしょうか。問題の根本はごく一部の人達が物事を決めていて、選考過程が不透明ということではないかと思います。もともと利害関係者以外は関心が薄かったオリンピック招致だったので、もちろん決まったからには成功してほしいけれど、相変わらず利害関係者が何かやってる…という空気が開催地東京にはあると思います。

 さて永田町では維新の党がアッと言う間に分裂しました。その様子を見ていて思い出したのは国民新党が崩壊した時のこと。永田町は繰り返す…これについては長くなるので別にコメント(政治解説・コラム参照)します。

 自民党の総裁選は活発な議論もなく無投票…だとしたら国会前を埋め尽くすほどの国民が反対だと言っても、そして大多数の憲法学者や法曹関係者が法案を憲法違反だと言っても、全く聞く耳を持たない独裁政権を私達は選挙で選んでしまったということになります。いつか麻生さんが「憲法はある日、気づいたらワイマール憲法がナチス憲法に変わっていた。あの手口に学んだらどうかね。」と言った通りになってきました。前回の選挙は国民の関心が薄かった。だから国民の3割程度の人が自民党を選んだだけなのに、まるで国民の支持を得たかのように暴走している。選挙に無関心だった国民にも責任があるわけで、「まずい。」と思うなら、その分1人1人に行動していただきたいと思います。間違いなく戦後70年で今が一番危ない瞬間、立憲主義の危機なのです。

亀井亜紀子 過去6年間の実績

第183回参議院本会議 代表質問
参議院本会議において、政府4演説に対する代表質問を行いました。質問は次の通りです。政府四演説…
2013年3月6日(水)

詳しくはこちら

「竹島の日」式典に出席
自宅を出て車で松江市に向かいました。13時半から島根県民会館で開催された「竹島の日」式典に出席…
2013年2月22日(金)

詳しくはこちら

改正郵政民営化法案が成立
過疎地において郵便局は唯一残る金融機関です。郵政民営化で郵便、貯金、保険の三事業がそれぞれ…
2012年4月

詳しくはこちら

益田市を島根県の防災拠点とするための陳情署名
島根県庁を訪問し、溝口善兵衛知事に「益田市を島根県の防災拠点とするための陳情書」を提出しまし…
2011年10月31日(月)

詳しくはこちら

山陰自動車道の早期整備を国土交通省に要望
10月28日(金)、ゆうひライン女性の会(浜田−益田間)、山陰道(温泉津−江津間)の早期整備を…
2011年10月28日(金)

詳しくはこちら

「しまね地域医療支援センター」を設立
医師不足解消に向けて一歩前進です。平成23年度予算で獲得に力を入れた厚労省の新規事業「地域医療…
2011年8月23日(火)

詳しくはこちら

「たたらシンポジウム」であいさつ
2011年2月20日(日)

詳しくはこちら

NPO/NGO連絡会 緊急集会に出席
2011年2月15日(火)

詳しくはこちら

斐伊川治水事業に会計検査院の調査を実施
2010年3月8日(月)

詳しくはこちら

農業の6次産業化法案が成立
 
2009年5月10日(日)

詳しくはこちら